若狭海遊バザール

へしこちゃん千鳥苑ブログ

2016年10月31日 周辺イベント・スポット情報

「若狭のたから」 2

先日に引き続き、本日紹介するのは、先日のブログ

特別展のお知らせでご案内した若狭のたからから

ピックアップさせていただいたものです。

01

史跡西塚古墳出土装身具(若狭町、宮内庁書陵部所蔵)

 

西塚古墳というのは、お隣の若狭町にある前方後円墳で、

昭和10年には国の史跡にも指定されているそうです。

大正5年に鉄道工事の為、前方部が削られてしまったそうなのですが、その際に、

中国製神人画像鏡、四獣鏡、金製耳飾、金銅製帯金具、銅製鈴、馬具・・等

とても貴重な副葬品が大量に出てきたそうです。

 

この古墳が造られたとされたのがなんと、5世紀後半とのこと!

一緒に出土した埴輪を見ると、吉備地方・尾張地方の特色が見られ、

交流があったのではないかと推測されるそうです。

5世紀ともなると、移動手段は限られていたことでしょうし、

この山に囲まれた若狭地方からすると、

さぞかし遠かっただろうに・・と想像は広がります。

 

現在、装身具は、宮内庁に保管されているそうですが、

小浜にある福井県立若狭歴史博物館にいらっしゃれば、こういった日本の宝に

関する情報が、他にもたくさんご覧になれます。

若狭町にいらっしゃれば、古墳の実物を見学いただくことも可能ですので、

お近くをお通りの際は、ぜひお寄り下さい!

 

 

 

勉強以外でなら歴史が好きなA

記事一覧へ