若狭海遊バザール

へしこちゃん千鳥苑ブログ

2018年02月24日 商品紹介

バッテラ切地

昨日は晴れて青空が見えていましたが、

今日はうってかわって朝から小雨が降り、どんよりとした天候です。

海の写真を撮りに浜に出ると、強風で前に進むのもやっとという感じでした。

最近は、本当に天候が変わるのが早く、晴れていると思ったら雨が降ったり、

朝が暖かくなったと思ったら氷点下に戻ったりするので、天気を予測するのが難しいです。

 

今日は、2/11のブログでもご紹介した〝手すき昆布実演販売〟の一画にある商品から、

別の種類の昆布のご紹介です。

バッテラ切地 一袋500円(税込)

〝バッテラ切地〟というこの昆布は、おぼろ昆布を作るときに昆布職人さんが、

昆布を薄く削っていくのですが、昆布を削っていって最後に残る、昆布の芯の部分だそうです。

昆布にしては薄くて、柔らかいのが特長です。

このバッテラ切地は、お鮨に使う以外にも、

煮物にしたり、そのままおやつとして食べてもおいしいとのこと。

上の写真は、試食用の昆布です。(興味を持った昆布があれば、

試しに食べてみることもできますよ)

ということで、私も昆布職人さんに断って、この昆布を試食しました。

普通の昆布にくらべて、とても薄くて柔らかいのですが、

昆布の味はとてもしっかり感じられて、そのままでも美味しくいただきました。

硬くないので、私はおやつとしてそのまま食べるのもいいかなと思いました。

手すき昆布実演販売のコーナーには、色んな種類の昆布商品が置いてありますよ。

一度見にいらしてください!

 

 

 

昆布が好きなS

記事一覧へ